生涯未婚率。過去最高更新・・・。

 

先日の上毛新聞で、生涯未婚率、過去最高更新!の記事がありました。

※生涯未婚率とは?・・・ 50歳までに1度も結婚したことがない人の割合。配偶者と離婚や死別をした場合は含まれない。

 

 

 

 

 

群馬県に限らず、全国的にも増えております。男性は約4人に1人、女性は約8人に1人・・・。生涯未婚。 結婚したいけどできない人、結婚を考えていない人、人それぞれですが、少子化には直結する問題ですね、

1985年(阪神優勝!バース、掛布、岡田のHRの年ですね)の調査までは、男女ともに生涯未婚率は5%未満だったそうです。時代の変化が急変してます。これから10年後、20年後先は、2人に1人・・・、未婚率の方が増えているかも知れません。

行政も婚活パーティーやいろんなイベントを企画しておりますが、私からすると今後あまり効果はないように思います。 大事なのは、 「結婚」に対する個人の意識を変えていかないと・・・。  (難しいことですが・・・。)

 

 

 

 

 

一つ例をあげると、「結婚」には経済面が大きな条件の一つになります。個々やお相手の収入で考えるのではなく、夫婦二人での収入はこれくらい! と考える事が大事なように思います。 相手に希望を高く望む結婚は今後さらに難しくなると思います。 それよりも、 (二人で)これくらい。 (二人で)の幸せ。 (家族がいる)幸せ。 に意識を変えることができれば、比べる幸せから、比べない自分だけの幸せ にも繋がって行く様に思います。

当社でご成婚される方の多くは、 「結婚してから恋愛をしている」 そんなコメントを頂いたり、ご夫婦を観てそんな雰囲気を感じます。

1985年前の生涯未婚率5%未満の時代はそんな出会いが多かったのかも知れません。いろんなモノが便利になり、多様化する価値観の中で「結婚」は当たり前のモノから、当たり前でないモノに変って来ている中で、周りに流されず、自分なりの幸せの価値観をしっかり持つことが大事だと思います。