相談所の上手な利用方法

これから結婚相談所にご入会をお考えの方、既にご入会の方にカウンセラーから仕事経験を通して見聞きした事、経験談、上手な利用法をご紹介させていただきます。

結婚相談室(結婚情報サービス)の選び方

一番大切なのは相談所に来社して、会社の雰囲気やカウンセラーにお会いする事です。説明を一方的に聞くのではなく、ご自分の質問や意見もしっかり伝え、納得いくまで確認することが大切です。また、情報量・費用も大事なポイントだと思います。

ご紹介システム

結婚情報サービス型と結婚相談所型

結婚情報サービス型は・・・大手企業が中心で、情報量とデータを中心にご紹介になります。入会後自分で自由にお相手を探す!余りカウンセラーのアドバイス、相談等はいらない!そんな方は選択されたら良いと思います。

結婚相談所型は・・・前者と違い、カウンセラーがアドバイス・相談等のってほしい!個別にご紹介(推薦)等をしてほしい!そんな方は選択されると良いと思います。

入会費用

費用ですが、一括前払い制と成功報酬制があります。

一括前払い制は入会時25万?50万を前払いし、月の活動費もかかるところもございます。活動していく中で、出会いがなくても、情報提供料と言うかたちで月会費、前払いの費用が期間で満了します。(特定商取引法に該当いたしますので、中途解約時に残金を返金する法律がありますので、入会時には詳しく内容を確認してください。)結婚情報サービス型が多い費用形態です。

成功報酬制は入会時3万?15万程度の費用がかかります。一括前払い制と違い、お見合い料・ご成婚料(お見合いが成立したら、お見合い料が発生し、ご成婚が決まれば、ご成婚料が発生いたします)あくまでも成功報酬ですので、納得がいく部分だと思います。結婚相談所型が多い費用形態です。

ご自分に合った支払い方法をよく検討してください。無料、低料金をうたい文句にしているところは十分にシステムの内容を確認することが大切です。また、無料と言う事で誰でも気軽に活動できる経済力、結婚観の面で不安な面もあること。男女の入会金等に差がない会社は良い会員様が多いと思います。

カウンセラー

結婚相談所のカウンセラーの考え方、仕事に対する思い等で、そこにご入会している会員様の質も違ってきます。(類は類をよぶ!)入会時に公的な資料の提出をしっかりと求め、入会時の重要な説明等を怠らない相談所と公的な書類等も余り求めず、入会の手続きを簡単にしてしまう相談所ではご入会者の質(会員様の誠実さ・結婚への真剣さ等)に大きく差がでます。素敵な女性(男性)がこのカウンセラー(仲人)さんで入会するか?を客観的によく見極めることが大切です。

結婚相談所・結婚情報サービス選びのポイント

1. 提供サービスや紹介方法についてきちんと確認する。
2. 1社だけでなく、複数の会社をお電話だけでなく、訪問してみる。
3. カウンセラーとの相性、サロンの雰囲気をご自身で体感する。

結婚相談所・結婚情報サービスの注意点

1. 資料請求・TELにて資料を請求されますと勧誘のTELがかかって来ます。その時はご自分の意志を明確に相手に伝えるようにして下さい。そうでないと何度もTELがかかってくる事もあります。

2. お電話や相談に行ったその日にご入会を強引に薦める相談所、しつこい電話勧誘等は気をつけましょう。お電話でお会いした事もないお客様、相談で来社のお客様のお気持ちを考えない勧誘は「入会してくれる人なら誰でもいい?」と思ってしまいます。しっかりお客様を知り、お客様の立場になって考えているかどうか判断してください。中には、ご入会を相談所からお断りしている所もあります。それは逆に「結婚」に対して、真剣に考えているからこそ、できる事かもしれません。
また、他社と比較検討中のお客様に、他社の誹謗中傷等をお話しする相談所も信用できない基準にもなります。

3. 大切なのはカウンセラーとご自身の信頼関係だと思います。結婚するのはご自身です。よい相談所にご入会しても結婚に対して前向きな気持ちを持っていなければ無駄に終わってしまいます。
まずはご自身の将来のビジョンを描き、活動していく前向きな気持ちが大切です。

参考HP 結婚相談所の選び方、比較と評判
http://www.esoudanjyo.com/