出逢うべき人には必ず出逢う。。。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

「人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬も遅からず、早からず。
しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。」

 
 森信三さんは日本の哲学者、教育者で、「人生二度なし」の真理を根本信条として、「全一学」という学問を提唱された方です。 
 
『人生において、出会うべき人には必ず出会う、しかもそのタイミングは一瞬も早過ぎず遅すぎず。』

 
そんな出会いのタイミングって、あるの? と、思いますが、 
 
 
 
 
実は続きが重要で、自分から進んで求める心がなければ、目の前に出会うべき人がいても、関りは生まれはしない。
自分の人生を決めるような出会い、生涯大切にしたいと呼べるような人と人間は必ず逢えるが、自分から進んで探す心が大切だということですね。
今年もたくさんの新しい出会いがあるかと思います。人生を変えるような人との出会い。自分から探す心を持って行きましょう!
 
 
 
 
 
また、余談ですが、森信三さんの「しつけの三原則」。
 
1. 朝のあいさつをする子に。それには先ず親の方からさそい水を出す。

2.「ハイ」とはっきり返事のできる子に。それには母親が、主人に呼ばれたら必ず「ハイ」と返事をすること。

3. 席を立ったら必ずイスを入れ、ハキモノを脱いだら必ずそろえる子に。

 
私も子供がいるので、これをしっかり頭に入れて子供と接して行きたいと思います。2.の「母親が、主人に呼ばれたら・・・」とありますが、うちは「私が、奥さんに呼ばれたら必ず「ハイ」と返事をしようと思います。。。