「すり合わせ」は○○後で・・・。

投稿日: カテゴリー: ご成婚者様の声幸和ダイアリー

先週の日曜日に、今年ご成婚で退会されたカップルがご来社下さりました。

先月無事、結婚披露宴が終わった報告と、現在の新婚生活の近況報告でした。

 

 

そんなお二人と、お二人が出会った当時のお話になり、女性さんが「結婚」についてのしっかりとした考えを聞き、素晴らしい!と感じました。

そんな女性さんの出会いと結婚観のお話です。

 

「多くの人は、相手と出会い、相手と向き合いながら、お互いの価値観やマッチするところ、また条件の違いなど、お互いがすり合わせしながら、結婚するか?しないか?考えると思います。 

でも、私は彼(夫)と、結婚する前にいろんな事をすり合わせていたら結婚しなかったと思います。「結婚」を決断できたのは、結婚してから、お互いにすり合わせしていければ良いと思っているからです。

今もお互いにすり合わせしながら、日々お互いに協力して新婚生活を送っています。

環境も考えも、生活スタイルも違いますし、結婚前に完璧にすり合わせても、結婚後も新たな発見や違いはあると思いますし、ゆっくり2人の価値観を作って行くのが大切だと思います。」 と、

 

若いのに、素晴らしい考えを持っている女性さんで、男性(夫)さんもそんなところに惹かれたんだと思います。

 

すり合わせと言う、女性さんから多くあった言葉。。。調べてみました。

 

すり合わせる とは、交渉事などで、それぞれの情報などを出しあって調整し、妥協点を見いだしてゆくこと。        

お互いを認め、話し合い、お互いに良い妥協点を見出して行くこと。は、結婚にとても大切な事だと思いますね。

 

その他の意味で、機械部品の仕上げを行う場合に、部品表面が正しい均一面をもつように精密に仕上げていく作業。

2人ですり合わせることで、2人だけの新しい形(家族)に仕上げて行く作業が「結婚」なんだと感じました。