3ヵ月に1回が、月に3回に、いったい何が・・・。 

投稿日: カテゴリー: 会員様の声幸和ダイアリー

 

ある男性会員さんの婚活のお話。。。

ご入会から7カ月。お相手探しも、ご自身から積極的に!ということはなく、お見合いも3カ月に1回、のペースでした。

そこで、今年8月位に、男性さんとゆっくりお話する機会を作りました。

 

行動しない理由の多くは、「めんどうくさい」 (こちらは論外です。) 婚活する時点で「めんどうくさい」は、お相手探し、交際、結婚、結婚後と・・・。もっと「めんどうくさい?」ことはたくさんあります。 「めんどうくさいこと」と言うと語弊がありますが、恋愛や結婚はこの「めんどうくさい」ことが 何より幸せに感じられること。です。 

婚活をしている人は、現状を変えたい から婚活を頑張っていると思います。逆に「頑張らなくて(何もしなくても)もいずれは・・・」と行動しない人で、現状より良くなっている人はいないです。  

 

すみません、話が脱線してしまいましたが、

男性さんはまた違う理由でした。 「失敗したら・・・。という恐怖心」「断られたら・・・。と言う挫折感」

そう、恋愛に限らず、恐怖心が一番の敵。その恐怖心を作っているのは自分自身です。失敗が怖いという気持ちは、誰もが持っている感情だと思います。

ですが、そこを克服した人は、皆さん良い出会いをしていると言うこと。自分に自信も付いてきます。

 

 

そこで男性さんには、大きな行動をではなく、小さな行動を進めました。

自らお申込みするのが不安なら、私が勧めた人とお会いしてみる。月に一回はお見合いをセッティングする。と言う目標です。 

男性さんとのお話から1週間後・・・。私がおススメした女性さんとお見合い、結果は良いご縁にはなりませんでしたが、翌月(10月)にはお見合いが2つセッティングに、今月も1つ・・・。 小さな行動 が 大きな変化 に変わりました!

そしてもう一つは、お見合いの失敗経験が、男性さんの次の目標に変ったことです。

 

今までは何となく行動しないでいましたが、出会いを通して、何とか交際になるように!と言う目標ができたようです。