今だから言える?私が結婚できたキッカケ・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

9月に入り、眞子様と小室圭さんの婚約会見、EXILEのTAKAHIROさんと武井咲さんの結婚など、大きな話題になっておりますが、両カップル共に、若い結婚の決断 を感じます。 

私の結婚も27歳だったのですが、16歳、高校生の時に、「遅くとも27か、28で結婚をする!」と言う目標がありました。 まだ奥さんとは出会ってませんが・・・。

なぜ?遅くとも28歳で?と言うのも、もっと先のビジョン があったからです。 それは、

息子とのキャッチボール。

高校時代は、お付き合いしていた人もいませんでしたが、子供とのキャッチボールを夢みていて、結婚よりもさらに先の夢を見ておりました。

 

 

 

 

 

私自身が幼少期にできなかった、父親とのキャッチボールを、強く望んでいたことが、逆に父親になり、息子とのキャッチボールを夢みていたのだと思います。 

奥さんとの出会いが25歳だったと記憶しておりますが?この時点で、奥さんと結婚すると決めていたように思います。 25歳~30歳の間に出逢った人との結婚すると言う自分なりの決断も 子供とのキャッチボール と言う夢があったから、決断できたのかな、と思います。

現に長女が生まれ、小4で少年野球チームに入り、同時に息子も小1で一緒に入り、二人の子供とキャッチボールができました!! 

結婚がゴールではなく、その先のビジョンも見ることが大切なんだと思います。 短距離走の50m走、100m走と同じ、ゴールの先を目標して、ゴールテープを全力で走り抜けるイメージですね、

 

 

 

 

 

ネットニュースで、武井咲さんが17歳の時に、「23歳で電撃婚するかも・・。」と言っていたそうで、武井咲さんも、眞子様もきっと、先のビジョンをしっかり持っている意思の強い人なんだと思います。

PS、奥さんとの結婚が薄く感じられる内容になってしまいましたがっ!・・・。そんなことはありません!