節分、自分の中の鬼・・・

節分になると思い出します。

節分の 鬼 と 

は、利己の心 (自分の利益だけを考え、他人の迷惑をかえりみない心)

 

は、利他の心 (他人の利益を重んじ、他人が利益を得られるようにと振舞おうとする心)

 

と数年前に知人に教わりました。

鬼=悪 ではなく、自分の中になる憎悪による怒りと不安。

そんな自分の闇の部分に、福という光りを当てることで闇を消して行くのだと思います。

 

恋愛、結婚も同じで、鬼をたくさん持っている人ではく、福という光りで

自分の鬼を消し去ってくれる様な人と出会うことが大切ですし、

自分もそんな人になれた時、素敵な出会いがあるのだと思います。

 

出会いが無い、いい人がいない!と

不平不満でいると、鬼の心がどんどん増えてしまい、悪循環・・・

是非節分という、季節の変わり目に

自分の心の鬼を出して、心にをたくさん入れて下さいラブラブ

?
?
?