結婚より先に、○○を好きになる・・・。

 

当社に結婚相談や結婚カウンセリングにご来社下さっている方の中には 「結婚」 をあまり意識し過ぎてしまっている方もおります。

先日も、ご入会説明&ご相談にご来社下さった女性さんが、ご来社と同時にお相手に対する条件をいくつもお伝え下さったあと、 「そんな条件の方いますか?」 と・・・。

私たちが一番お答えしづらい質問でしたが、女性さんの真剣な表情と深刻な雰囲気を感じ、お伝えできる範囲の内容で、すべてお話しさせて頂きました。

 

 

 

 

地域や年齢位なら問題ないのですが、、、。細かい条件等は、ご条件に合う方がいたとしても、お相手があることですし、また私たち(第三者)の思う条件と、ご本人様の思う理想の条件は決して一致する訳ではありません。

そして、逆にこんな質問をさせて頂きました。

「今まで好きになった人はいますか?」 

女性さんは 「学生時代はいましたが、社会人になって好きになった人はいません・・・」 とお答えくださいました。

私なりに女性さんとお話しする中で、結婚を意識し過ぎるあまり、ご条件に合う人 = 好きになる人 になってしまっているように強く感じました。

その強い想いと、結婚への焦りが、お相手(周り)がみえなくなってしまっているのと、お相手(周りに)にそのオーラが伝わってしまい、良好な関係が築けない。のではないかと・・・。

 

 

 

 

 

当社でご成婚になった方で、ご条件通りのお相手と一緒になった方 も ご条件と違うお相手と一緒になった方も、大半のご成婚者は 「条件じゃないですね!」 と一言お伝え下さいます。

とは言っても、結婚は条件も大切なことですので、「条件じゃないですね!」を少し言いかえると、「条件だけじゃないですね!」なんだと思います。

そして、条件だけじゃない「何か?!」が何より大切なものなんだと思います。その「何か?!」はご成婚者をみていると、条件だけにとらわれず、(人との)出会いを大切に、好きになること。のように思います。 「結婚」より「人を好きになること」が先。

そして、「人を好きになること」の前にあるのが、「自分を好きになること」 です。