いなくなってわかること。。。

4月は、出会いの季節ですが、目標に向かって、に新たなスタートをきる季節でもあります。ある意味周りの人との別れでもあります。

私も数年前に祖母と急な別れをした時期もこの時期でした。。。

また出会えるまでのさよならと、もう会えないさよならって、大きく違いますよね、祖母が亡くなった時も、あの時もっとこうしていれば、もっとああしていれば、、、。後悔、喪失感でいっぱいになりました。

いなくなって現実を実感する。

ずっと忘れない様にと思っても、日々の生活の中でまた忘れてしまうことも。。。

 

 

 

 

 

私が良く聴く曲の歌詞です。

熱が出たりすると、気付くんだ。 僕には身体があるってことを。

鼻がつまったりすると、わかるんだ。 今まで呼吸をしていたこと。

本当の大切さは、何かが起こった時、何かが無くなった時、いなくなったときに、強く知らされるんですね。。。

 

当社での「結婚」に関しても、ご両親との確執や違い、うるさく言われたりと、ご相談を受けることがありますが、ご両親が健康でそばに居てくれて心配してくれることは、今は気付かなくても「大切なこと」なんだと思います。

人は無くしたり、いなくなって、大切さに気付き、また忘れていく。。。そんな繰り返しで生きていられるのでしょうね、今をしっかり生きていれば、過去は忘れていくものです。

私も大切な人のことを、忘れていくことに罪悪感を感じた事もありましたが、 「人は忘れる生きもの」でも、「心の奥底にしまっておいて、ちゃんと思い返せる生きもの」 と、誰かが言っておりました。

 

 

 

 

 

別れの季節 = 出会いの季節 です。

これから春に向けて、皆さんも出会いと別れがあると思いますが、過去に生きるのではなく、今を大切に前をみて行動して行って下さい。  とっ、私自身にも言い聞かせております。。。。