嫌われる勇気・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

私の娘が現在放送中のドラマ「嫌われる勇気」を観ていますが、私はドラマではありませんが、以前本で読みましたが、とても参考になりました。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 

 

 

 

「自分を変えたい!」 「スキルアップしたい!」 「大きく成功したい!」 と自己啓発の本や自己啓発のセミナーなど参加した事のある人もいると思います。

私も10年以上前に講習会、セミナーなどに参加したこともありましたが、その時は テンションが上がる↑ のですが、また普段と変わらない日々に戻ってしまったり・・・。

セミナー等も 繰り返し参加したり、日々意識していないと無駄になってしまいます。私が少しひねくれているのでしょうか? 

凄い前向きで強いオーラを持った講師の方に 何か?違和感を感じることも・・・。完璧すぎて、別世界の人と思ってしまうので、「自分にはちょっと無理・・・」と、なってしまいます。

そんな所を変えるのが 自己啓発なんでしょうね、、、

私は、身近でいろんな人と、本音で話しながら相談したり、相談に乗ったり、たくさんの出会いを通して、「学ぶ」事の方が合っているのかな、と感じています。

「嫌われる勇気」 はそんなに肩の力を入れずに、頑張らないで読めます。青年と哲人の二人だけの対話形式で書かれていて、こんな私でも?!読みやすく、分かり易かったです。

本に出てくる青年が私の様にひねくれた考え方なので、私は青年を自分に置き換えて哲人と話をしているような感覚で読みました。

現在放送中のドラマ「嫌われる勇気」も同じような会話型でアドラー心理学を紹介しているので、興味のある方は是非ご覧になって下さい。

自己啓発セミナーはちょっと・・・と言う人、「変わりたいけど、変われない」と言う人も、ドラマを観て、読んでみたいと思った方もおススメしたいです。

余談ですが、家に帰って奥さんが本のタイトルをみて、「そんなに私に嫌われたいの?!」と・・・。 私よりひねくれてる。。。(苦笑)

 

rogo1のコピー