映画を結婚相談所が例えると・・・。

 

「この世界の片隅に」と言うアニメ映画がじわじわと話題になっております。以前、「君の名は」が公開される直前にブログでご紹介しましたが、この二つの名作アニメ映画が同時期に話題になるのは、何か!すごいな!と感じております。

と言っても、、、私は両方ともまだ観ていませんが。。。 ご覧になった方の感想や予告を観る中で、どちらも素晴らしい映画なんだと思います!

 

まだ観ていない私が言うのもなんですが、この二作の映画を婚活に例えるとっ!

「君の名は。」は、恋愛。 恋人。 トキメキ。

「この世界の片隅に」は、結婚。 夫婦。 安らぎ。

そんな直感でのイメージを感じました。

 

 

「君の名は。」はアニメ技術、音楽、ストーリー展開など、若い人の心をつかんで興行収入を伸ばしている作品で、恋愛のように燃え上がりもすれば、冷めてしまう事もある映画の様に思います。

「この世界の片隅に」はアニメ技術は高くないですが、リアルを追求した日々の出来事を大切に、日常の些細な幸せにじわじわと気付いて行く結婚の様な映画の様に思います。

どちらも比べる映画ではありませんが、良く、恋愛相手と結婚相手は違う。と言う感覚でしょうか?

「君の名は。」は、記録を作った作品、王貞治。。。? 

「この世界の片隅に」は、記憶に残る作品、長嶋茂雄。。。。?

観ていないのに偉そうに語ってしまい、すみません。。。 是非この二つの名作をご覧になったら、ご感想をお待ちしております!

 

rogo1のコピー