結婚相談で、嬉しいご報告・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

本日、3ヵ月前に、幸和無料相談でご相談にご来社下さった女性さんからメールを頂きました。結婚相談ではなく、離婚のご相談でした。 

112911r

 

 

 

 

相談女性様からのメール

「櫻井さん、お久しぶりです。お元気ですか。以前ご相談に伺った○○です。
先日と言いますか、3ヵ月ほど前は、大変お世話になりました。
すぐにご連絡をと思っていたのですが、いろいろと落ち着くまでに
時間がかかってしまいました。すみません>_<。

今の状況なのですが、今は以前と変わらずに2人で結婚生活を続けています。
主人と特別に話合いをすることもなく、なんとなく元の鞘に戻り、日々を過ごしています。

ちょうど、ご相談に行った時は、私自身が酷く落ち込んでいた時で、誰にも相談できず、藁をも掴む思いで幸和さんに助けを求めてしまいました。。。

あの時、櫻井さんがお話しを聞いて頂き、また櫻井さんの言葉がなければ、私は夫婦生活を諦めていたと思います。実際に、別れる準備をしておりました。主人は知らないでしょうが・・・。

今も主人に対して不満はありますが、櫻井さんにアドバイス頂いた「お相手に対して不満を感じるより先に自分は何をしてあげたか?求める事ばかりになっていないか?自分が変われば相手も・・・」 そんな風に見れるようになってきたのかも知れません。

63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s

 

 

 

 

 

以前に比べて私自身が結婚生活への気負いがなくなってきているように思います。
「ま、いっか。」と思えることが増えてきました。少し楽になりました。ケンカをしても、すぐに元に戻れることが増えました。

夫婦って難しいです。付き合っている方が楽ですね。でも、何とか元気にやっています。

長文になってしまい、また、まとまらない内容となってしまい、すみません。最後までお読みいただいてありがとうございます。また違うキッカケでお会いできるのを楽しみにしています。」

本当に嬉しいメールでした。「夫婦って難しいです」「付き合っている方が楽」確かにそうかも知れません、今、そんな風に結婚に不安を感じる人も多いのかも知れませんが、難しいことを二人で、そして、家族で乗り越えたり、理解し合ったり、助け合ったりできた時に、結婚、家族の素晴らしさに気付くのだと思います。今はその過程。楽しい事だけを共有するのではなく、新たな困難、辛い事、大変なことを共有することで得られる幸せなんだと思います。。。

 

rogo1のコピー