8000回以上の悔しい思い・・・。

 

息子が少年野球をやっていて、よく野球に例えたり、

イチローや松井選手の言葉を伝える事があります。

私が子供に良く伝える言葉が、

日米通算4000本安打達成した時のイチロー選手の言葉。

 

「誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと

8000回以上は悔しい思いをしている。それと常に向き合ってきたことの事実は

あるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

bbae9b42e37203228d899e9f42728011_s

 

 

 

 

 

イチロー選手のような一流選手でも打率3割。10打席中7打席はヒットが打てません。

4000回のヒットの為に8000回以上の悔しい思いに向き合ってきたことになります。

 

この記事を見た時に、ご成婚になったある男性会員さんを思い出しました。

男性さんがお相手とご成婚が決まった時の言葉です。

「何十人もの女性とお見合いをしてきましたが、お断りされ続けてきました。

でも、そのお断り理由から多くを学び、自分の悪いところ、そして良いところも見え、

その結果が今のご縁に繋がったのだと思ってます。

今までの出会いに感謝です!」 

 

6723777b5dd278c436ffad02368b7fd7_s

 

 

 

 

 

 

イチローの 4000回 の為の 8000回の悔しい思い

男性さんの 良いご縁 の為の 数十人とのお見合いでの悔しい思い。  

 

比べる次元が違い過ぎますが、失敗から多くを学ぼうとする気持ちは

同じだと思いました。

 

正直、悔しさに耐えられない人は

劣等感をつのらせ、否定的なイメージを持ってしまい

自分をみじめに思ったり、相手のせいにしたり、

失敗と向き合うことができないケースもあります。

 

イチロー選手の様に4000回を誇るのではなく、

8000回の悔しさと向き合ってきた自分を誇れることが

さらに大きく成長できる事なのだと思います。

 

rogo1のコピー