子は親の鏡、お相手は・・・。

 

昨年から虐待のニュースを多くみるように

感じますが、とても悲しい気持ちになります。

また、小さな頃からの環境で、心も大きく変わるものです。

私も子を持つ親ですが、子供ができた時に、知人に以下の詩を

紹介された魔法の言葉です。

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

 

 

 

 

 

けなされて育つと、子供は人をけなすようになる。

とげとげした家庭で育つと、子供は乱暴になる。


不安な気持ちで育てると、子供も不安になる。


「可哀想な子だ」と言って育てると、子供は惨めな気持ちになる。


子供を馬鹿にすると、引っ込み思案になる。


親が他人を羨んでばかりいると、子供も人を羨むようになる。


叱り続けてばかりいると、子供は「自分は悪い子なんだ」と思うようになる。


励ましてあげれば、子供は自信を持つようになる。


広い心で接すれば、キレル子にならない。


褒めてあげれば、子供は明るい子に育つ。


愛してあげれば、子供は人を愛することを学ぶ。


認めてあげれば、子供は頑張り屋になる。


守ってあげれば、子供は強く育つ。


分かち合うことを教えれば、子供は思いやりを学ぶ。


親が正直であれば、子供は正直であることの大切さを知る。


子供に公平であれば、子供は正義感のある子に育つ。


やさしく、思いやりを持って育てば、子供は優しい子に育つ。


和気あいあいとした家庭で育てば、子供はこの世の中は良い所だと思うようになる。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_m

 

 

 

 

この魔法の言葉、

子供 を 自分大切なお相手 に置き換えてみて下さい。

自分の接し方で、お相手も変わる様に思いますし、自分も変わる。

子は親の鏡、、、 お相手は自分の鏡。。。