今月のおススメ映画(DVD)紹介・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

  

先月の映画(DVD)紹介 に続き、今月もご紹介させて頂きます。

 

 

 6才のボクが、大人になるまで。

 

とても長く(3時間弱)淡々と話が進む映画です、ハラハラドキドキを求める方には

物足りない映画かも知れませんが、私はボォーと映画の世界に入り込んで

主人公と自分を置き換えながら、観るのも良いと思いました。

この映画は、毎年数週間ずつ出演者が集まって数年間撮影し、

主人公は7歳から大学生まで12年間を本人が演じた事で

主人公の成長もとてもリアルで面白かったです。

主人公のお父さん役も先月紹介した

「プリデェスティネーション」の主人公役のイーサンホーク。

イーサン・ホークのお父さん役に、何だか惹かれました。

 

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

 

この映画は、全編のほとんどが長回しのワンカットで撮影されているので、

カットなしの映像が延々続くので、私は少し酔ってしまいましたが、、、

とても斬新な映画だと思います。

また主人公を演じているのが過去に バットマンを演じた事のある

マイケル・キートン。全盛期のマイケル・キートンを知っているので、

本人の人生を描いている様な感じがして、面白いかな?と思いました。

また、私の好きな俳優のエドワード・ノートン、ナオミ・ワッツも出演していたのが

嬉しかったです。(ちょっと、マニアックですいません。。。)

 

 

6才のボクが、 と バードマン

一方は数年かけて作った映画、もう一方はワンカットで撮影したかの様な映画です。

 

 

 

猟奇的な彼女

 

 これは10年以上前の映画ですが、とても感動したのを覚えています。

現在は内容は忘れてしまったのですが・・・。

主題歌の曲「IBelieve」と相まって、涙したのは覚えています。。。

 

 日本語版を歌っている人達はよく知りませんが・・・。