本音の見抜き方・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

前回、「ウソの見抜き方講座」のお話を致しましたが、

恋愛では、ウソというよりお相手の本音を知りたいと思うものです。

またウソが無くなったとき、本音がみえてくるように思います。

 

ウソにも種類があり、

 

調和のウソ ~ コミュニケーションとして必要なウソ

着飾りのウソ ~ 自分を良く見せるウソ

騙しのウソ ~ 他人を陥らせるウソ

防御のウソ ~ 自分や他人を守るウソ

 

お見合いでは、調和のウソ着飾りのウソ、ごくたまに防御のウソ

あります。(男女の出会いではお見合いに限らずあると思います)

また、お見合いでは、詐欺師の様な方はおりませんので、騙しのウソはありません。

 

お相手に合わせ、その場をうまく和やかにするため(調和のウソ)や、

お相手に良くみて頂くためにいつもと違う着飾った自分をだす(着飾りのウソ)

お相手と違いを感じ、自分を出さずに身構える(防御のウソ)

 

 

ウソというと悪いことの様に思いますが、

人間関係では誰でも多かれ少なかれ、気付かない所で

自然に出ているものだと思います。

 

私が思う「本音」は、

「4つのウソ」が自然と無くなった時。だと思います。

その場をうまく合わせることなく、自分を着飾ることなく、

自分を守ることなく、自然体で向き合えること。

 

私も奥さんとは結婚生活の中で「4つのウソ」はなく、

日々本音で向き合っておりますが、ごくたまぁ~に、「自分を守る防除のウソ」が出る

時があります。。。(苦笑)