「あの人だったら、いいなぁ?」って・・・

先日のお見合いでの事。

同時刻でお見合いがあり、1組は私がお見合いの立会いに

いけませんでしたので、お二人には申し訳なかったのですが、

お二人でお会いしていただく事になりました。

プロフィール写真はお互い見ているのですが、実際はまた違うものです。

待ち合わせ場所で、人も多くいて最初はお互い気付かずにいたそうです。

その時、女性さんは 「あの人だったら、いいなぁ?」って、

思った男性がいたようでした。

そう、その男性が本日のお見合い相手でした。

女性いわく「プロフィールのお写真より良かったので最初はわかりませんでした」

と言っておりました。

お二人はその後、ご交際に入りました。

お二人の雰囲気を見ていると良いご縁になるような気がします。

 

ご交際、ご成婚になるパターンとしては、

プロフィールでは何となく会ってみようかな?!くらいの期待度の方が

お会いして、お話して、好印象だった!!

良いご縁の確率は高いように思います。

逆にプロフィールで この人は素敵! 期待度も高く、想像がどんどん膨らむケースは

お会いしたときに、自分の中で出来た想像のお相手>実際のお相手

になってしまうケースが多いです。

事前にプロフィールやお写真、1対1のお見合いの

メリットでもあり、デメリットでもありますね。