幸せの最小単位・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

以前にも 幸せの「最小単位」について

お話ししたことがありますが、

以前と変わらず、私自身、幸せの最小単位は「家族」だと思っております。

 

でも今は、「個人」でなんでも手に入り、自由な生き方、

多様化した幸せが手に入る社会のように思います。

また、個人で幸せを感じられる半面、

個人で不幸や悩みと向き合わなければならないと言う孤独な時代でもあります。

 

 

TVやネットなど観ていると、凶悪な犯罪も増加していて、

背景には、地域や人間関係の希薄化、個を大事にしすぎて、

大切な家族のつながりが希薄化して起こる犯罪もあるように思います。

 

あまり、難しく、硬い話は苦手なので

この仕事を通してのお話しをさせて頂くと、

 

お子さんの事を心配し、幸せを願ってご相談に来るご両親様。。。

自分だけでなくご両親を安心させたいと婚活を頑張っている方。。。

ご兄弟(姉妹)の結婚を心配してご相談に来られる方。。。 など、

 

当社(結婚相談所)にご相談に来られるすべての方が、

「家族の幸せ」 を考えているという事です。

 

中には、

「自分が育った家庭が魅力的ではなかった」

「両親を見ていて、夫婦になる良さがわからない」

「温かい家族をつくる自信がない・・・」など

 

「家族」に対して、良いイメージが描けない方もおります。

でも、当社にご相談に来られ、真剣に結婚を考え、行動しよう!

としていること。そして、

?今は幸せの最小単位が個人だとしても、幸せの最小単位を家族に

変えたいと望んでいるということだと思います。

 

 

 

TVやネットでも、

結婚すると、自由が無くなる。苦労が多い。。。

子供ができると、一人育てるのに生涯この位お金がかかる!。

子育ては大変。など、

表に見えるマイナスな表現を多様しているように思いますが

 

それ以上の 人として、親としての喜び、幸せがある ということを

私達がもっと伝える事が大事なことだと思っています。

 

「自分(個人)の幸せ」 から、

「家族・好きな人の幸せ」 へ、少しでも変わって頂けるキッカケの場で

在りたいと思いますし、変わってくれた時は何より嬉しく思います。

 

 

??