素直な気持ちを子供から・・・

教えてもらいました。

先日、息子(小1)の少年野球の大会に行ってきました。

オレンジボールと言って、小学3年生以下の野球大会です。

とても小さく、女の子までブカブカのユニフォームを着て

おりました。

主催者の方の 「みんな、野球は好きですか?」の質問に

全員がいっせいに手を上げ、 「はいっ」って

大きな声を出しておりました。

素直に思った気持ちを表現するって、大人になると恥ずかしかったり、

かっこ悪いと思ったり、、、。

改めて、子供の素直さ、いろんな事を一生懸命楽しむこと、頑張ることを

教えてもらった気がします。

年々少子化やスポーツ離れで、チーム数、参加人数も少なくなっている

様ですが、金のたまご(子供達)に、大人がいろんな場を作ってあげることが

大事なんだと思います。

 

子供達には実際に話したり、、触れ合ったり、、

?体でぶつかったり、同じ目標で戦ったり、助け合ったり、

?そんな現実の楽しさをいっぱい知ってほしいと思いますし、

?オンラインゲーム、フェースブックやツイッターなど、

?いろんな情報や知り合いも無限に広がるでしょうが、

?私は限定された中でも、リアルに人の痛みや喜びを知り、

一緒に遊んだり、泣いたりする事の大切さを育てない!と、

子供達の野球(スポーツ)をする姿を見て思いました。