自分の習慣と離婚すること・・・。

 

四十歳を過ぎると、

男は自分の習慣と結婚してしまう。

?- ジョージ・メレディス -19世紀 イギリスの小説家

の名言です。

 

これは、結婚カウンセラーの経験を通しても

強く感じる言葉です。

 

40歳を過ぎると、人の意見や、身の回りの変化を受け入れられなかったり、

「今」(習慣)を変えたくない、変わりたくたい。

になっている方も多いように思います。

確かに楽ではありますが、新しいことや刺激がないことは

いろんな意味で、成長が止まってしまうように思います。

 

 

「結婚」は逆にお相手を通して、今(習慣)を変えることですし、

楽ではありませんが、新しい発見や自己修正など、

人としても成長して行く場です。

 

今(習慣)を変えずに、結婚を!と言うのは、矛盾しておりますし、

そんな出会いを探すのはとても困難です。

 

当社でのご成婚者も良いご縁がある前は、現状維持+結婚

を望む。でしたが、皆さんご成婚になる時は、

休日をお相手に合わせる、お相手の趣味を一緒に楽しむ、

お相手を通して、

習慣を変えることが楽しくなって、良いご縁になっております。

 

?自分の習慣と結婚していて、運命の出会いがあっても、

自分の習慣と離婚できない人 は、良いご縁を逃してしまいますし、

結婚できたとしても長くは続かないように思います。

必ず、習慣や自分の思い通りにはならないことが出てきます。

??

今(習慣)に流されず、日々周りの意見、身の回りの変化を

柔軟に受け入れ、刺激を求めて行動することが大切です。

(結婚後も同じ・・・。)

 

 

 

?結婚には多くの苦痛があるが、

独身には喜びがない。

 サミュエル・ジョンソン -イギリスの文学者

の名言です。

 

私も結婚し多くの苦痛はありますが、

それ以上に多くの喜び、刺激を家族からもらっているのは確かです。