「君に届け」を家族で最後まで・・・。

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

昨日、TVを付けると、「君に届け」という映画が

やっていました。

 

数分観てから、チャンネルを変えようとした時!

後方で観ていた奥さんが「ダメっ!」と一言。

そこから、娘と私と奥さんで、最後まで観てしまいました。。。

 

青春時代を20年以上前に終えた夫婦と、

4月から中学生になる、これからたくさんの経験が始まる娘。

 

同じ映画でも、全く映画の感想、想いが違います。?。。

??

 

 

奥さんは、主演の三浦春馬の大ファンなので、

ほわぁ?とした顔で(*´ェ`*) 終始ニコニコしておりました。

しかも、自分がヒロインになったかのような感覚で。。。

 

そんな話はいいのですが、

 

 

「君に届け」

 

友情、恋愛、お見合いもそうですが、

想いを伝える ことの大切さ、

 

相手の態度、雰囲気、行動、言動だけで、

自分で(相手を)決めつけず、

(自分より)相手の立場になって深く考えてみることだと思います。

 

 

映画の中で、三浦春馬君のセリフで印象に残ったのが

 

「パスってさ、本気で届けっ!て 、

?  思わないと ちゃんと受けてもらえないんだよ」

 

相手に対して、想い(パス)を本気で届け!って

伝えることが大切なんだと思います。

 

(映画を観ていない方には、何が言いたいのか?わかりにくいと

思いますが、皆さんに届けっ!と言う想いで書いておりますので、

お許しください(-人-) )

 

 

青春時代はとっくに終わってしまった私も

「奥さんに届けっ!!」と言う想いで伝えていきたいと思いますが、

スルーされないように頑張ります!

 

 

また、話は変わりますが、

カッコいい三浦春馬君主演の 

映画 「進撃の巨人」も楽しみです。

??