モラハラに、ドキッ!?

投稿日: カテゴリー: 幸和ダイアリー

 

三船美佳・高橋ジョージ夫妻の離婚!で

話題、問題になっているモラルハラスメント

略して、

モラハラ」・・・精神的な暴力、言葉や態度等による嫌がらせのこと。

肉体的な暴力と違って外傷等がなく、自覚症状なく心を病んでしまうことも・・・。

 

 

モラハラの内容を聞いた時、私自身、「ドキッ」っとしました。

そんなカップル、ご夫婦もいたのではないでしょうか?

私自身、奥さんに対して日々の生活の中でモラハラがあるんじゃないか?と・・・。

 

早速、三船夫妻の話題を奥さんに話し、「自分はどうかなぁ?」尋ねました。

すると奥さんが「女性のモラハラもあるんだって、わたしはどう?」と。。。

 

お互い被害者意識はなく、加害者意識はあるようでした。

 

ここがモラハラ夫婦喧嘩の違いなのでしょうか?

 

 

 

 

自論ではありますが、

夫婦喧嘩はお互いに「言い過ぎた。」「悪いことをした。」と反省をする

モラハラは(加害者は)「気づかない」から反省もしない。。。

 

 

tvでよく亭主関白の老夫婦の映像をみることがあります。

頑固そうでモラハラしてそうな?おじいさんの後ろで笑顔で微笑むおばあさん・・・。

なぜか?幸せな雰囲気を感じます。

 

何が違うのか?

 

お互いを深く知り、お互いを認め理解し合っているからなのでしょう。

一方にその気持ちや愛が無くなった時にモラハラに変ってしまうのかも知れません。

 

 

 

結婚生活十数年の私が言えることでもありませんが、

私の経験、(幸和で)ご成婚されたご夫婦、知り合った多くのご夫婦をみて、

夫婦の良い関係を築くポイントは、

 

あまり細かい事を気にしない。

自分の行動、思考などを相手に強要しない。

そして、必要以上に我慢をしない!(夫婦喧嘩をする!)

一方的(モラハラ)ではなく、

双方向(夫婦喧嘩)のコミュニケーションが大事だと思います。

そして翌日?翌々日?まぁとにかく、早めの双方向からの反省、謝罪も大切です。