言葉にしなくても・・・。

 

何でも伝わるなんて、とても素晴らしいことですが、

逆に怖いくらいですが、、、(゚д゚;)

しかし、言葉にすることは何より大切 です。

 

ご交際中のカップルに、

ご状況を確認したり、ご相談を受けたりしておりますが

 

「想いを言葉で伝えていない」ケースが多いように思いました。

 

一緒に居るのだから、、、   (順調に行っている。(*’-‘*))

何も(不満・不安)を言わないから、、、 (順調に行っている。(*^-^))

毎週会っているから、、、  (順調に行っている。~(^◇^)/ )

 

それは、ご本人が「そう思っている」だけで、

 

そうではない、事も多々あります。

 

逆にお相手に確認してみると、

毎週会っているのですが、(私の事を)どう思っているのか?わからない。。。(゚‐゚*) ?

将来の事を話したいのですが、まだ話せていない。。。(・・;)

悩みがあるのですが、まだ話せていない。。。(゚_゚i)

 

お見合い後、ご交際に入ってから数カ月経っても

何も進展していないカップルもおりました。

 

20年、30年一緒にいる夫婦だったら、以心伝心 もあるのかと思いますが

私だって結婚12年。奥さんには「言ってくれなきゃわからない!」(`Д´)

と怒られますし、

最近では、小6の娘にも・・・。( ̄Д ̄;)

 

「想いは言葉にしなけりゃ伝わらない。」

 

相手がわかっていたとしても

「今自分が思っていることを言葉で伝えること」が大切だと思います。

 

以前も、交際中の男性が想いを伝えられず、交際の 時間だけが過ぎ、

お相手女性が「(彼は)私に興味が無いようです。。。」

相談を受け、もうその時は遅く、女性からお断りされてしまいました。

 

男性も(好きな)気持ちをわかっていてくれていると

思い込んでいたようで、 伝えられなかった事を後悔しておりました。

 

プロポーズも同じ!何となくのプロポーズではなく、

派手なくらいがちょうどいい!と思います。

私自身ができなかったので・・・。 とても大事なことだと思っています。

 

また、 「ありがとう」「ごめんね」「素敵だね」

「楽しいね」「好きだよ」・・・ 

そんな普段の言葉が、お互いの距離を近づけてくれると思います。