突然の映画紹介。 恋はデジャ・ブ・・・。

 

先月の真夜、なかなか眠れず、TVをつけると

映画がやっておりました。

1993年製作と、かなり古い映画ですが、、、

 

「恋のデジャ・ブ」

 

これだけでは、観ようとは思いませんでしたが、

主人公役の俳優が ビル・マーレイ!

 

「ゴーストバスターズ」 に出ていた個性的な俳優で

当時大好きな俳優さんだったので、つい観てしまいました。

 

 

[tmkm-amazon]B004E2YUVA[/tmkm-amazon]

 

 

あらすじ:天気予報官のフィルは2月2日の聖燭祭の取材でペンシルバニアを訪れていた。

毎年恒例の取材も終り、一行が町から引き上げようとするが、吹雪のために道路が封鎖され足止めを食らう。

仕方なく町でもう一泊することになったが、翌朝起きてみるとまた昨日と同じ2月2日だった。そして次の日も、またその次の日も2月2日。

永遠に同じ時間を繰り返す羽目になったフィルに、果たして明日は訪れるのだろうか?

 

 

 

毎回起きると同じ日、自分だけ何度も同じ日を繰り返す、、、。皆さんだったらどうでしょう?

私は想像しただけで、、、怖いですが。。。

 

同じ日を繰り返していく中(何百回?千回?)で、主人公が変っていく様子がとても良かったです。

「恋は・・」とありますが、ラブコメディではなく、怖さもあり、

何か考えさせられるもっと大きなモノを感じました。

 

??恋人との出会い、嫌いな人との出会い、自分とは関係ない人との出会い、など、多くの出会いを

深く考えさせられる映画のように思います。

主人公を通して、 魅力ある人になるための何か? 参考になるかも知れません。。。

 

少し昔の映画になりますが、是非すごくお暇な時に ご覧になって頂ければと思います。