花火って・・・。

 

先日の高崎花火の

花火を写真で撮ってみました!

 

 

 

何で? 花火 ってこうも上手く撮れないんでしょう・・・。

 

 

 

実際に観たものと、撮ったものが全然違う・・・。

 

目、におい、音、場の雰囲気 などがあるから

 

花火は良いんでしょうね!

 

「花火は撮るモノではなく、観るモノですね。」

 

 

 

また、思い出に残すものでもなく、花火が上がる その瞬間瞬間 

 

楽しむものなんだと思います。

 

 

思い出に残るのは、何を観たか? ではなく、

 

誰と観たか! なんですね。。。

 

 

毎年観る花火は、

 

覚えていないですが、誰と観たかは鮮明に覚えているものです。

 

そんな そばにいる人 を大切にしたいものですね。

 

悲しいですが、歳を重ねるごとに、そんな風に思う今日この頃です・・・。

 

 

まだ、前橋も含め、花火大会はまだありますので

 

皆さんも是非 大切な人 と花火を観に出かけてみてください。

 

その時は、花火だけの写真は撮らない方が良い と思います。