良いとこ探し・・・

 

先日、女性会員さんとゆっくりお話しする機会があり、

2時間ほど、今までの婚活体験やご自身の性格、結婚観など、いろいろ・・・。

お話し下さいました。

 

   33歳   前橋市   会社員 

 

 

お見合いはこれからですが、街コン婚活パーティー合コン

たくさん出会いの機会は作ってきたようですが、なかなか良い出会いにならず・・・。

最近は、疲れてきてしまった ようで、パーティーなどで出会う異性と

お相手をよく知る前に、自分から心を閉ざしてしまう事が多々あるようでした。

 

特に婚活パーティーなどは、同じ話題、同じ質問、同じ時間で

数分間隔で数十人の人とお話しますので、

誰が良かったとか、わからない?、印象に残っていない?

と言う話は他の女性さんからも良く聞きます。

 

確かに数十人の異性と話すのは疲れますし、真剣に恋人、結婚相手を探すと思うと、

さらに気持ちに焦りがでるものです。

また、恋人・結婚相手(理想)とは違う!と思った時点で、

そのお相手の悪いところだけを見てしまいがちです。

 

そんな時に、以前も何度かお話しした「良いとこ探し」をすることです。

人間は生まれながら無意識のうちに、

相手の悪いところを探す、見つける力を持っています。(防衛本能なのでしょうか?)

 

逆に「良いところを探す」ことは、日々努力しないと身に付かないものです。

 

なので、どんな出会いの場でも、「良いとこ探し」を意識し、

心がける事が大切だと思います。

まずその前に、自分が生まれて来て今まで会う人すべてが、

奇跡的なんだ と感じることです。(無理やりにでも・・・)

 

60億人以上いる人の中で、

同じ時代、同じ世代に生まれ、同じ地域で、同じ時間を共有している、、、

ある意味、接点がある人すべて 奇跡の人 だと思います。(大げさですが・・・)

 

まずそんな気持ちで接し、少しでもその人の良いところを探そう!と思う事で

新たに見えてくるものが必ずあると思いますし、「相手は自分の鏡」ですから、

必ず自分自身の良いところを見つけてくれるお相手に巡り合える ように思います。

 

 

因みに、私も結婚生活12年目になりますが、

奥さんとお互いに「良いとこ探し」をしております。

 

が、、、

 

未だにお互いに、お互いの良いところが見つかりません・・・。

死ぬまで探し続けるかもしれません、、、(苦笑)

でも最近それも 一つの答え なのだと思っていますし、

お互いが諦めず、努力して探し続ける事が、結婚生活 を続ける上で

大事だと感じています。

 

と、自分を正当化する今日この頃です・・・。