がん患者さんに聞いた・・・。

 

がん患者さん1000人が後悔した項目

 

知人が病院で張ってあった紙をコピーして

くれました。

 

 

健康を大切にしなかった事

煙草を止められなかった事

生前の意志を示さなかった事

治療の意味を見失ってしまった事

自分のやりたい事をやらなかった事

夢をかなえられなかった事

悪事に手を染めた事

感情に振り回された一生を過ごした事

他人に優しくしなかった事

自分が一番と信じて疑わなかった事

遺産をどうするか決めなかった事

自分の葬儀を考えなかった事

故郷に帰らなかった事

美味しいものを食べておかなかった事

仕事ばかりで趣味に時間を割かなかった事

行きたい場所に旅行しなかった事

会いたい人に会っておかなかった事

記憶に残る恋愛をしなかった事

結婚しなかった事

子供を育てなかった事

自分の生きた証を残さなかった事

神仏の教えを知らなかった事

愛する人に「ありがとう」と伝えなかった事

 

是非、皆様も元気な時にこそ実践して下さい。

 

 

 

最後の、愛する人に「ありがとう」と伝えなかった事。

 

大切な人を亡くした方も同じに凄く後悔が残るものです。

私も祖母を亡くした時は、今でも、もっと会いに行っていればと

今でも後悔しています。。。

 

死ぬ日が決まっていて、生きるのはとても辛いことだと思いますし、

考えられない事だと思いますが、

自分の死、大切な人の死を考え、想像し、今どうするべきか? 考える事は

できると思います。

 

なるべく、元気なうちに 後悔を少なくして死をむかえたい ものですね。

 

 

 

 

?