ひな祭りの日に、偶然の男子会・・・。

 

 

先日、ひな祭の日、ご交際中の男性会員さんがご来社下さり

結婚相手の「見極め」についてお話しておりました。

 

男性さんは、再婚で一度失敗しているだけに

「お相手の事をもっと良く知ってから、前に進んで行きたい」と

とても慎重になっておりました。

 

そこへ偶然!3年前にご成婚になった男性さんが、当社に遊びにご来社下さり、

男子3人で「結婚」「見極め」について話し合うことになりました・・・。

 

ご成婚男性は、

 

「自分も結婚生活(3年)をする中で、奥さんの違った面が見えてきて

悪いところも、良いところも、、、逆に相手からは自分の悪いところしか

見えていないかも知れませんが・・・(苦笑)

今はこんな自分と一緒に居てくれて、感謝していますし、

子供ができてからも、また日々関係が変化しています。

結婚する前に(お相手の)すべてを知ろうとしても

変化する環境、自分の関わり方で、日々変わって行くので、

あまりお相手の行動、言動、人柄を見極め過ぎるのはどうか?と思いますよ。

それより、自分自身はどうか?見極めた方がいいし、

結婚前にお互いが「一緒にいたい!」と思えていれば、

もう見極めはできているように思うんですが、、、」 と

 

経験者の貴重なご意見を頂きました。

 

私自身(既婚者)も同意見でしたが、「見極める」よりも

「どれだけ大切に想えるか」だと思います。

 

交際期間だけで見極めても、結婚後の方がとても長い・・・10年、30年、亡くなるまで・・・。

それよりも、いかにお互いが良い関係で変化していけるかが大切なんだと思います。

 

ビックダディのように、 “交際0日婚”

「恋愛は結婚してから!」と言うのも極端かも知れませんが、

4回も結婚している訳ですし(4回離婚しておりますが・・・)

 

ご交際中の男性も納得したような、しないような?感じでしたが、

男性同士、いろんな立場の方と話し合うのも、とても

良い刺激になりました。

 

ご成婚男性も、久しぶりにお会いして、

婚活していた当時と違って、

結婚し、家族ができたことで 変わった! とすごく実感いたしました。

 

人は環境、出会いを通して、日々変わっていくものですね。。。

 

 

 

?