出会いを遠ざける悪い口癖・・・。

 

 

お見合いでもよくあるのが、自分は盛り上がって話ができたつもりが、

お相手の内心が「この人とはちょっと合わない・・・」

思っていたりするケースが多々あります。

 

その原因が「口癖」にあったりします。

 

自分ではわからない、悪い口癖 です。

 

 

悪い口癖3大Dは、 「だって」、「どうせ」、「でも」、

「どうせ自分なんか・・・。」は いじけた気持ち。

「どうせ(あなたは)暇なんでしょ」は 上から目線。

相手の話に何を言っても「でもさ・・・」と否定から話す人。など・・・

否定的な口癖をないように心がけるだけでも、出会いを近づける

事が出来ると思います。

 

あと、話の途中などで、「で?」「はぁ?」相槌のつもりでも

相手からすると、会話するのが嫌になってしまいます。

 

またお見合いやご交際をお断りされてからの当社でのご相談などでも、

「・・・したのに」など、人のせいにしたがる傾向にある方もおります。

お相手が自分の期待通りの行動をしてくれなかったからと言って

「・・・したのに」「・・・してあげたのに」では 何も改善しません。

「どうしたらうまくいくのか?」を広い視野、広い心で考える事が大切だと思います。

??

私が経験した中では、「私(僕)、○○じゃないですかぁ?」と初対面で言われ、

「知らないよっ!」とつい思ってしまったことがあります。

「知らないよっ!」とツッコミが欲しくて話しているのなら、「センスがあるな!」と

思うのですが、口癖になっていると、ちょっとどうかな?と思ってしまいます。

 

ある番組でのアンケートで 

「俺(私)、寝てないんだよね」という口癖は、カッコ良さそうに見えますが

相手からすると 残念な口癖 のようです。

私も学生時代は夜間アルバイト明けで、よく周りに「俺寝てないんだよねっ」って

内心「こんなに頑張ってるんだよ、カッコいいでしょ」って思っていたこともありましたが・・・

 

だから何?って感じですよね。

 

誰でも口癖や言った後に後悔することってあると思います。

お相手と会話する前に、自分自身と会話して、言われて困るな、と思う口癖、言葉は

なるべくなくして行くことが大事なように思います。