「運のいい男の法則」があるとか・・・。

 

先日、ネット記事で 美輪明宏氏の記事を読みました。

 

「運のいい男の法則」

「正負の法則」

 

そんなことがメインで書かれておりました。

 

「正負の法則」とは陰と陽、プラスとマイナスの時間あり、すごく良い時が来れば、

必ず悪い時がやってくる。逆に、悪い時間帯のあとにはいい時間帯が再びやってくる

とのことです。

 

ここで、「運のいい男の法則」とは、悪い時間帯の真っただ中にいるときに

いたずらに感情的になったり、悩んだり苦しんだり、お酒に溺れたりしないで、

悪い時間帯、負の時間帯を「頭を低くして嵐が通り過ぎるのを待つ」とのこと。

 

嫌なこと、悪いこと、辛いことを冷静沈着に受け止め、感情をコントロールして

必ずくる良いことや幸せを信じ、微笑みを絶やさない人 。 とありました。

 

男性に限らずですが、運のいい人は、どんな時でも 

心にゆとりを持ち、自然と微笑みもこぼれる。

?

幸運を開く鍵は、微笑みだそうです。

 

また、願い事が叶うようにご先祖さまや神さまを拝んだり、占い師に頼ったり、

遠くのパワースポットを訪れたりするのも悪くないですが、

もっと確実で身近なパワースポットに自分自身がなること、

笑顔、微笑みを持つことは、運を引き寄せる行為、自分をパワースポット化する行為

と言っておりました。

 

 

そう言えば、いつもニコニコと言えば、笑福亭鶴瓶師匠

 

お笑い関係の人だけでなく、いろんなところで人望が厚いと聞いたことがあります。

 

 

婚活でも、自分自身をパワースポット化したり、

身近にいる微笑みをくれる人との出会いが、

大事なのかも知れません。。。