寒暖差ならぬ、恋愛の温度差・・・。

 

最近は、寒暖差が少なくなり、秋めいてきたように思いますが、

秋を通り越して、冬になる感じがします。。。

出会いも最初に出会った時の 温度差 があります。

 

お見合いでも、どんな出会いでも、

 

?お互い意気投合で、お互いのお相手への想いが同じ温度の出会い。

 

??お互いの想いが低い状態ですが、同じ温度の出会い。

 

??一方がお相手への想いが高く、逆にもう一方は低い状態からの出会い。

 

こんな感じに分かれると思います。

 

?と?の場合は、(気持ちの温度差が)高い、低いに関係なく、温度差がないので、

次のステップにお互いがすんなり入りやすいです。

 

?のお互いが高い温度で前向きでいる場合、トントンと

早い段階で良いご縁になるケースが多く、逆に長くなると不調に終わってしまうケースが

多いです。

 

?の場合は、お互い慎重にお相手を判断するので、早い段階では結果は出ませんが

徐々にお互いを知り、徐々に気持ちが高くなって行けば

間違いない出会いになります。

 

?のケースですが、 判断を直ぐに出来る人と、そうでない人の出会いです。

?判断を直ぐできる人は、お相手との気持ちの温度差を感じると

逆に直ぐ「(お相手は)自分に気持ちがないんだ」と判断してしまうケースも。。。

結局温度差のある場合のご交際は、

「自分の温度まで、お相手に(上げて欲しい、下げて欲しい)近づけて欲しい!」 

と思う気持ちが強くなってしまいがちです。

 

そんな中、うまくいくケースは、

お相手と向き合う場合、 お互いを尊重し合う気持ち が あるか、ないか、だと

思います。

 

?自分は こう考えるから、あなたもこうして下さい。 的な事なると

そこに、お相手を尊重する気持ち はありません。?

自分の考えもお相手に冷静に伝え、歩み寄る気持ちが大切ですし、

無理してお相手に合わせるのも、疲れますし、

お相手にも自然な自分を見せることができないと思います。

 

お互いが 温度差 を理解し、一方は1℃、2℃温度を下げ、一方は1℃、2℃温度を上げる

お互い1℃、2℃の上下ですが、1℃なら2℃、2℃なら4℃、4℃なら8℃と

そんな歩み寄りが、倍で温度差 を近づけます。

 

先日、ご成婚のお二人がそうでした。

 

女性は なんとなく、 男性は この人と!、 という想いでスタートしたご交際で、

また長いご交際期間になりましたが、 ご結婚のご報告 がありました。

 

男性は、お相手のペースでお付き合いをして行ければいいですと、

女性は、自分に合わせてくれた彼に少しずつ居心地の良さを 感じたようです。