ご成婚までの想いをお手紙に・・・。

 

本日、お手紙が届きました。

当社の会員として活動中に、(当社ではなく) 個人的にお相手と出会い、

ご成婚になった女性さんからでした。 

 

Sさんからのお手紙

 

 

「 大変ご無沙汰しております。 相変わらず会員の皆さんのために

お忙しくされているのでしょうね。 私の方はお陰様で、仕事面では忙しい中でも

温かい上司や先輩に恵まれて楽しく過ごしております。プライベートでは

先日お話させて頂いたお相手と、この10月〇日に入籍することになりました。

まずは一番お世話になりました(ご迷惑をおかけした)幸和さんに報告をと思いお手紙しました。

直接お伺いして報告を・・・と思ったのですが、たぶん泣いてしまって、感謝の気持ちが

伝えきれなくなってしまうと思うので、お手紙につづることにしました。

 

幸和さんはこの三年間、本当に親身になって相談にのって頂いた事、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

覚えていらっさる事と思いますが、自分が良いと思った方にはお断りされ、中々お付き合いも

続かなくて、何度も心が折れそうになりました。 その度に所長の櫻井さんからは

 

「Sさんにぴったりの人がいるから、それは次の出会いかもしれないし、半年後かもしれない。

それは誰にも分らないのだから、自分を信じて前に進んで下さい。」 

 

と励まして頂き、どれほどその言葉が支えになったのか分りません。

主任さんからは、冗談を交えながらも 「男性目線」 のアドバイスを頂いて、

女子高出身の(!!)私からは目からウロコなアドバイスが多かったです。

所長さんの言葉どおり、今の彼との出会いから入籍までが本当に自然な流れで

自分でもびっくりしています。それと同時にこの三年間は幸和さんの支えがなければ

婚活を続けてこれなかったので、もしあの時に心が折れたままであれば、彼と最初に

出会った場にも、出かける勇気を持つ事もなかったと思って、本当に感謝しています。

 

 自分で言うのもおかしいのですが、私は今までそれほど大きい挫折を知りませんでした。

自分自身を振り返ってみてもそれまでの私は少し傲慢なところもあり、人の痛みにうとい

というところもあったように思います。この三年間は、私にいろいろな事を教えてくれて

気付かせてくれた大切な時間だと思い、感謝しています。

 

また、仕事をする女性の先輩としても櫻井さんに出会えた事は本当に感謝しています。

自分がどんなに忙しく、疲れていても会員さん皆さんの心に寄り添って対応する姿は

女性の私から見ても本当に素敵で憧れです。

私もこれからたくさんの人達との関わりの中で、櫻井さんをお手本として、

いろいろな人達を大切に生きて行きたいと思います。

長くなりましたが、本当にお世話になりまして、ありがとうございました。

                                       S より     」

 

 

当社で良いご縁にならなかった方のお手紙をご紹介するのは、ちょっと変ですが、
?
実際に、すべての人が 100% 幸和でご縁があるわけではありません。
?
でも、Sさんのようにお力になれなかった方が、幸和でのたくさんの出会いや
?
心が折れそうな経験、アドバイスで、
?
気持ちを前向きに持っていただき、
?
自分を知るキッカケ、素敵な出会いを引き寄せるキッカケ 
?
なれば、嬉しいことだと思います。
?
?
Sさんがお手紙で、「直接お会いしたら泣いてしまう」 とおっしゃっておりましたが
?
所長の桜井はこのお手紙を読んで 涙 をみせておりました。。。歳ですね(苦笑)
?
?
私もSさんのお手紙を読んで、気付いた事があります。
?
?
幸和でご成婚になった方からのメール、お手紙、ご報告は何より嬉しいことですが、
?
Sさんの様に、お力になれなかった方からの感謝の言葉やお手紙を
?
頂けることが、この仕事をしてきて 一番喜べることなんだ! 
?
今さらながら、実感しています。
?
?
これからも皆さんの出会いの チャンス を広げられるように頑張りたいと思います。
?
?

 

 

?