数年前から気になっていた、尻焼温泉・・・。

 

先日、家族と弟の子供を連れて、どこか?出かけようと

考えていました。

基本、混雑している場所が苦手な私なので、車で出かけるときは

北へ北へ行きます。よって、 山へ山へ出かけることになります・・・。

 

今回はいろいろ考えて、十年前位から、とても気になっていた温泉、

尻焼温泉 に行くことにしました。

十年前から気になっていたのに、行かなかったと言う事は

どっちでもイイという気持ちだったのかも知れませんが・・・。

 

尻焼温泉の名前の由来 ・ ・ ・

川底から湧出している温泉で温められた石に腰を下ろして痔を治したこと、

すなわち尻を焼いたことだそうです。

 

川が温泉になっている大露天風呂! 

無料で24時間入れるようです。 温泉の下流には子供が温水プールの様に入れる場所も

あり、子供も楽しめそうなので、北へ北へ・・・山へ山へ・・・向いました。

 

 

石が赤茶けていて、温泉が流れているのがわかります。

 

 

小屋が見える奥の方が大露天風呂です。?

 

 

下流は子供がプールの様に入れる場所がありますが、

真夏の暑い日に、熱い川に入るのは何かっ変な感じがしました・・・。?

 

 

一度行ってみたかった場所なので、満足しました。

思っていたより素朴な場所で、夏の猛暑の日と言う事もあり、

あまり温泉を感じませんでした・・・。 暑い日は冷たい川がイイですね。

秋や冬などに行くと紅葉や雪景色があり、露天風呂らしさを

感じ、良いのかも知れません。 水着着用で入れます。

 

もし、数年前から、尻焼温泉 が気になっている方は、是非行ってみて下さい!