幸和ダイアリー

こぶしではなく、開いた手で! 心も一緒。。。

ある記事で、虐待の疑いで児童相談所に通告された子どもは10万8050人となり、17年連続で過去最多を更新した。との事でした。コロナ禍の影響で親のストレスが子どもに向かうケースが増えているように思います。

煽り運転、ネットでの誹謗中傷、自暴自棄での犯罪、そして戦争。。。

以前、私自身が子育てに悩んでいた時に、教訓にした言葉があります。

「こぶし」を握ってできる事は、誰かを殴ったり、物も動かすことはできますが動かしづらい、また怒りや不安を我慢してギュッと握る、・・・。

反対に開いた手」は、「握手、ハイタッチ、背中をそっと押してあげることもできる。こぶしでは出来なかったことが無限といえるほど可能になる。」 

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

心も一緒なんだと思います。

握ったこぶしの心では、心が閉ざされた関係になってしまいます。人間関係も、コミュニケーションも、出会いも、「こぶし」の心ではなく、「開いた手」の心で人に接することが大切ですね、

開いた心は、出会いを無限といえるほど可能にしてくれます。開いた心は、周りを笑顔にしてくれます。

 

大好評につき❗婚活みなおし無料相談随時開催中

ご相談は何度でもOK❗無理な勧誘は一切しておりません、是非お気軽にお問合せ下さいm(__)m

 

友だち追加