幸和ダイアリー

自由気ままに現状維持を、それ本当? 本当の自由は不自由さの中に。。。

先週末、結婚個別相談に男性さんがご相談にご来社下さいました。

男性Mさん 公務員 38歳 群馬県前橋市在住

キッカケは、ご友人が4年前に当社でご成婚され、ご友人からの紹介でご相談にご来社下さりました。

Mさんいわく、紹介された時は、結婚をまったく考えておらず、自由気ままに現状維持で生きれたら、と考えていたそうです。(ご成婚者様がご紹介下さったことは大変嬉しく思います。)

ご友人がご紹介下さった時期が3年前で、3年前のMさんの結婚への想いもお聞かせ下さりました。

箇条書きでまとめると、

・一人暮らしをしていても、食事も外食で24時間コンビニも空いている。困らない。

・レンジでチン!で、いつでも温かいものが食べられる。困らない。

・寂しさを感じたら、いつでもどこからでも携帯やPCでネットゲームやSNSで人とつながる。寂しくない。

・自由に使えるお金もあり、趣味などにいくら使っても、怒られない。

・自分のペースで好きな時に好きなように時間を過ごすことが出来る。自由。

そんな風に、自由気ままに、現状維持で楽に生きていけたら、と思っていたそうです。

結婚している私からも、そんな風に生きれたら・・・。と思うことも多々ありますが(^_^;)。。。

また、独身の方は結婚するとどうなるか? その真逆を発想をするのでしょう。そして、結婚している男性を見ると「大変だなぁ~」と感じるのでしょう。。。でも、Mさん由を満喫しているのに「大変だなぁ~」と感じる結婚を望んでご相談に来て下さりました。

本当の自由は、不自由さの中にあって、その不自由さを不自由と感じなくなることが、大事なんだと思います。

幸せの実感も同じ、辛いことがあるからこそ、小さな幸せも強く実感できる。

ものすごく空腹のときに食べる料理はなんだかんだ一番おいしい!ですよね(^_^;)、

美味しさを感じるには、空腹が必要!

幸せを感じるには、幸せでない状態の経験(辛い経験)が必要!

自由を感じるには、不自由な時間が必要!!

コロナ禍もあり、いろんなことが制限される時代です。ただ、今までの『当たり前』をものすごく『有難く』感じる良い機会にもなっているように思います。

結婚19年、家族を持って、私が今私が強く思うことです。。。

 

 

友だち追加