幸和ダイアリー

物理的距離と心の距離。。。

題が物理的・・・とありますが、難しい話ではなく、ただ単に近くの人と恋愛しやすいという事です。

高校時代はクラスメイト、大学時代はサークル先輩後輩、社会人になってからは会社の同僚、合コンなど、出会いの「キッカケ」は身近にいる人なのかも知れません。

 

以前、結婚した夫婦の「出会ったキッカケ」についてのアンケート調査3では

職場、仕事関係が3割強、友人知人の紹介が3割、学生の時からが1、全体の7割以上を占めております。

現在はSNSなどネットでの出会いもありますが、婚活アプリでも皆さん物理的に近い方を探していると思います。

結婚、恋愛は距離的近さが大きな要因になっていると思います。

当社でも群馬県内同士のカップルが9割を占めます。

近くにいる安心感、お会いするにも気持ちの面、金銭的・時間的なリスクがない、また気軽にマメにお会いできるので、相手を知ることや好意を持つようになるのも早いようです。

ただ、遠距離が悪いわけではありません。オンラインもありますしね、でもリアルな距離には敵わないと思います。

「遠くの親戚より、近くの他人」という諺もあります。

遠距離恋愛がうまく行くにはとにかくまめであること。と、そして短期決戦(決断)です。

当社のご成婚者の事例になりますが、埼玉在住と群馬在住のカップルでしたが、

当社でご成婚されたカップルの中でご成婚(プロポーズ)までの期間が14日と今でも当社歴代最短のカップルです。

本当にお互いに短期決戦(決断)でした。お二人は今でも毎年年賀状を頂き、今はお子さんお二人。埼玉県で幸せに暮らしております。

 

物理的な距離と心の距離は比例しているように思います。

皆さんにも気付かないだけ、また意識しないだけで近くにいる人の中で、恋愛に発展する人がいるかも知れません。

 

 

 

 

友だち追加