会員様の声幸和ダイアリー

同棲10年、新たな婚活から約1ヵ月。 群馬県前橋市在住女性。

真剣交際中の女性会員様より、プロポーズをお受けした、とご報告がありました。

Yさん 39歳 会社員 群馬県前橋市在住。

Yさんは今年5月に弊社の個別結婚相談にご来社下さり、その時に涙を流しながらご自身の過去の恋愛をお話し下さりました。

Yさんはご実家の群馬から東京の大学へ進学し一人暮らしをはじめ、卒業後そのまま都内で就職。当時お付き合いしていた男性と28歳の時に同棲をはじめ、Yさんの中では結婚を意識して同棲生活をされていたそうです。

そこから「いつかは彼と結婚する」とそんな思いでおり、その男性も同じ思いでいる意思を伝えてくれていたそうです。年月が過ぎ気が付けば同棲生活10年目。38歳になった時に出産のこともあり、男性と真剣に今後のこと(結婚)を話し合う中、男性は結婚は自分には難しい」「今のまま二人で生活するのはどうか?」「子供は欲しくない」と、この10年で男性の気持ちが結婚とは反対に向かっていた様でした。

Yさんは男性の硬い意志を察し、男性と別れ、10年以上務めた仕事も辞め群馬に戻ってきました。地元の友人も皆結婚し子供もおり、出会いのチャンスもなく、群馬に戻ってから半年後、弊社に結婚相談にご来社下さりました。あの時のYさんの涙は今でも忘れません…。

仕事も新たな場所で一からスタートし、周りの友人も結婚し家族を持っているのをみて、Yさんは10年を無駄にしたと悔やみ続けていましたが、弊社でのご成婚者の体験談40歳過ぎても婚活を前向きに頑張っている方のお話しをする中で、今できること。1年後、5年後自分がどう在りたいかを考えることで、少し前向きな気持ちになったと、ありました。

そして結婚相談にご来社下さってから2週間後、ご入会にご来社下さり婚活をスタートされました。翌月6月にお見合いが3件セッティングになり、その中のお一人とご交際に入り、その約2ヵ月後お相手からのプロポーズ!(コロナ禍で緊急事態宣言下でお会いできた期間を考えると約1ヵ月)

10年と1ヵ月の関係性も大きな違いはありますが、結婚を真剣に考えている方考えていない方との出会いもそれ以上に大きいのかも知れません。

Yさんに過去の恋愛経験がある中で、約1カ月で結婚を決断できた理由を聞いたところ、

「過去と違い、私の年齢と子供が欲しいという結婚願望が強かったことと、何より彼が短期間で私を結婚相手として選んでくれたことだと思います。10年間選んでくれなかった人より、1ヵ月で私を結婚相手として選んでくれた人の方が幸せになれると思ったからです。」

Yさんの過去の苦い経験があったから、この出会いがあるのだと実感しました。

因みにYさんは彼との2回目のデートの時に、過去10年間同棲していた人がいたこと、結婚は考えられないと言われたこと、そして、自分はやく結婚したい!と自分の思いをお伝えしたそうです。 彼もその素直でまっすぐなお人柄に惹かれたのかと思います。

長くなってしまいましたが、Yさんがご入会時に「成婚になったら、是非私の体験談を伝えて頂ければ嬉しいです」と頂いていたので、上手く伝えられたか?心配ではありますがYさんの体験談をお伝えいたしました。

私もYさんの出会いを通して”ご縁”を感じることができました。

本当におめでとうございます!!そして次のステージへ、

 

 

 

友だち追加