幸和ダイアリー

「世の中の大事なものは、たいてい面倒くさい…」

SNSをはじめ、いろいろな便利ツールが普及しておりますが、便利=自動 またコロナ禍が拍車をかけてリモートの普及もあり、リアルが遠ざかっております。

話さない、歩かない、他人と関わらない、周りを見ない、触れない、聴かない・・・。 便利とは体を使わない様にすること。「面倒くさい」をなくす。なんですよね、

弊社の「結婚相談」でもよく相談があるのが、婚活アプリで簡単に登録はしたものの、いざ婚活をスタートし、お相手とのメールやLINEでのやり取りなどで疲れてしまった…。連絡やお会いするのが面倒になってしまった…。など「婚活疲れ」になる方のご相談があります。

婚活アプリで簡単登録は便利ですが、そこからお相手(人)と向き合い、関係を気付くのはカンタン(自動的に)というわけにはいきません。そしてそれ以上に結婚、家族を持つことは「面倒くさい」です。

その「面倒くさい」としっかり向き合えるかが婚活の大事なところだと思います。

基本「どんな婚活も面倒」です。それ以上に「結婚も家族も面倒」です。でもそこにしかない幸せ、感動があります。

過去の宮崎駿監督の言葉に、

「世の中の大事なものは、たいてい面倒くさい」
「面倒くさくないところで生きていると、面倒くさいのはうらやましいと思うんです。」

~~ 中略 ~~

「(面倒くさい)をやっているときはその意味なんてわからない。」
「意味をわかってやっているわけではない。」

日々の生活のなかの大切なことは、「面倒くさい」ことが多く、その中にはかけがえのないもの、愛おしいものがたくさんつまっているのだと思います。それを避けて行くのではなく、必死で向き合っていくことで、その先にその意味がついてくる未来が待っている。のだと思います。

お相手との関わり。家族との関わり。友人との関わり。結婚すること。学校へ行くこと。勉強すること。etc…。

この歳になって、もっと過去の「面倒くさい」を大事にしておけばよかったと、私自身、後悔もあります。

結婚・家族は、一言でいうと、面倒くさい幸せ」、「深く複雑な幸せ」 です 

 

 

友だち追加