ご成婚者様の声幸和ダイアリー

ロウソクの火を消すだけなのに。こんなにも幸せなこと。群馬県高崎市在住成婚者より

3年前(2018年)にご成婚された男性Tさんより、2歳になる息子さんの誕生日での出来事をLINEにて報告下さりました。

 

Tさん 39歳 会社員 群馬県高崎市在住。  

「大変ご無沙汰しております。Tです。息子が産まれて家族で幸和さんへ伺いたいと思っているのですが、コロナ禍で伺えるタイミングがなく、申し訳なく思っております。

先日息子Mも2歳の誕生日を迎え、家族3人で誕生日を祝いました。結婚後の3年間は本当にあっという間と言うか、独身時代の数十年より、家族ができてからの3年はすごく濃い時間を過ごしているように感じます。

部屋を暗くして、息子がバースデーケーキのロウソクを吹き消し、3人で笑顔で拍手している時に涙がこぼれました(私らしくないでしょ(^_^;))、Mがロウソクの火を吹き消しただけなのに、こんなにも幸せな気持ちになったことに私自身驚いています。

妻からは「どうした?」と苦笑いされました。

家族と誕生日をお祝いできる喜びとロウソクを消し終えた時のMの笑顔に、グッと来てしまいました。小さな幸せです。また落ち着きましたら家族で遊びに寄らせて頂きます。櫻井さんもお身体お大事にしてください。」

家族に祝ってもらう!祝ってあげる!そんな小さな幸せをたくさん積み重ねて行ってほしいと思います。。

因みに私も今月誕生日ですが、ここ数年は自分で自分の誕生日ケーキを買いに行くのが恒例です。

Tさんとは真逆の涙がこぼれ落ちそうですです。。。 

 

 

友だち追加