会員様の声幸和ダイアリー

結婚相談所の「ピピッ」と来たら三顧の礼。群馬県前橋市在住会員さん。

三顧の礼とは中国の故事成語で、 目上の人が格下の者に三度も出向いてお願いをすること。 三国志から由来するものですが、日本のことわざにも「三度目の正直」があります。また調べてみると、イギリスにも「Third time lucky.」(三度目はうまくゆく)ということわざ?があるそうです。

目上の人が格下の者ではなく、結婚カウンセラーとして、「ピピっ」と来たら、時期を置いて3回は薦めています。

会員さんにお見合いを進めたいお相手がいたら、プロフィールで×断られても3回はお願いしています。お節介な面もありますが、「ピピっ」と来たらまずお会いして判断して欲しいと言う想いがあります。

先週お見合いをした女性さんも、私が3回お相手男性をおススメして、「そこまで薦めて下さるなら一度お会いしてみます」と、お見合いのセッティングになりました。そしてお見合い後のお返事はお互いにご交際希望〇。ご交際に入りました。

三顧の礼(中国)、三度目の正直(日本)、三度目はうまくゆく(イギリス)、世界共通に伝わる三度目のチカラ。

婚活に限らず、周りからの注意、アドバイス、おススメなどは3回が限度なのかもしれません。それ以降は逆に言われなくなるのかも知れませんね、是非、婚活は基より、身の回りの「三度」のタイミングがあれば、乗っかってみることをおススメします。

 

 

 

友だち追加