会員様の声幸和ダイアリー

両親へ結婚報告。見守っていた母親の涙。群馬県高崎市在住男性。

先日、交際中のお相手へのプロポーズをお受けいただいた男性会員さんよりメールを頂きました。

Fさん 39歳 会社員 群馬県高崎市在住

「昨日は話を聞いて頂きありがとうございました。あれから帰って、両親に(婚約)報告しました。

とても喜んでくれました! 母の目には涙があり、それを見て私も泣きだしそうになりました。

両親には心配ばかりかけてきた私ですが、こんなにも喜んでくれたことが本当に嬉しかったです。

私の結婚に関して何十年も何も言わずにいた母ですが、ずっと信じて見守ってくれていたんだと強く感じました。

このご縁を大切にして行きたいと思います。ありがとうございましたm(__)m」

 

Fさんのメールを見た時に、ご両親の温かさ、優しさを感じました。

会員さんやご相談者の中には、両親からの結婚への「プレッシャー」で弊社で涙を流したり、親子関係がギクシャクして相談される方をたくさん見てきております。

ずっと何も語らず、お子さんを信じ見守っていたFさんのお母様の涙は、同じ親である私も感無量です。

 

 

心配ばかりかけたと言っていたFさんですが、今までの感謝の気持ちを結婚と言うカタチで伝えられたのだと思います。

幸せが広がって行くってこういう事なんですよね、

ふたりの幸せが、また周りの人達の幸せに繋がっていく。。。私も感動(幸せ)を頂いた一人です。

そしてまたこの感動を次の出会いへ繋げて行けたらと思います。 出会いに感謝です!

 

 

 

友だち追加