ご成婚者様の声幸和ダイアリー

コロナ禍での出産。2年前ご成婚夫婦。嬉しい報告。群馬県高崎市在住。  

5月16日(日)、2年前にご成婚退会されたFさん(旦那様)からお電話を、Mさん(奥様)からはメールを頂きました。

5月10日、無事に第一子(長男)ご出産のご報告でした!!

コロナ禍で暗いニュースや日々不安を感じることが多い中、本当に嬉しいご報告でした! 私自身、コロナ禍の影響で「感染や死を考える」ことが多かったのですが、「新たな命」の報告を頂き、前向きに明るい気持ちになれたように思います。F夫妻のご報告に感謝です。

 

 

F夫妻  2019年12月ご成婚 群馬県高崎市在住。

Mさんより

~~ コロナ禍での妊娠、出産で夫婦だけでなく、お互いの両親もとても不安を感じておりました。出産の立ち会いや産後の面会禁止、、、。私自身、とても孤独感を感じていたのですが、彼や彼の両親、義姉が少しでも私が安心できるように、制限のある中、できる限りのサポートしてくれました。

やっぱり、「家族」って大事ですね、ちょっとした気遣いや支えが本当にうれしかったです。

出産後、赤ちゃんの手を握った時の感覚、目の前がパッとバラ色になったのは、生まれて初めての経験でした。

これからコロナ禍での子育てに不安や恐怖もありますが、彼や家族の支え、横で寝ている赤ちゃんの顔を見ていると、こんな世の中だからこそ何気ない日常にしあわせを感じ、何気ない日常に感謝したいと思えるようになりました。。。婚活時の私が嘘のようです(苦笑)

幸和さんには素敵な出会いを頂き感謝しております。近いのでコロナ禍でなければ家族で伺いたかったのですが、またコロナが終息したら遊びに寄らせて頂きます。櫻井さんもお身体ご自愛ください。~~

 

“家族の力”  ”何気ない日々に感謝”を実感できたMさんですからコロナに負けない子育てができると信じております。自分だけで抱え込まず、周りの力、”家族の力” を借りて子育て頑張って下さい!

 

 

友だち追加