幸和ダイアリー

案外気付いていない自分の「強み」。。。

自分では「まさか? これが?」と思うことでも、それが「自分の強み」であることがたくさんあります。

先日も男性会員Aさんと雑談をする中で、Aさんの良い所(周りに気遣いできるところ)を発見し、それをAさんへ お伝えしたところ「自分ではそう思わないですが、」と謙虚な返答でしたが、周りの人や他人から言われることで自信や確信に繋がり、お見合いや出会いに活かせると思います。

その人の「強み」や「その活かし方」を伝えることも私たちカウンセラーの大事な仕事でもあります。多くの方と関わる中で、皆さん誰でも必ずその人独自の強みがあります。 そして自身が気付いていない方がほとんどで、中にはデメリット(弱み)だと思っている方も、、、。

 

弊社では、自分の「強み」や「良い所」また今までの人生で人から褒めてもらったこと、他の人と比べて明らかに得意だと思えること、趣味などで好きなことなど、ご入会前やご入会時のカウンセリングでいろいろお聞きしています。

また謙虚に思いつくことがない方には、身近な知人、職場の同僚、友人などに聞いてみてることを勧めています。(自分の強みを聞くのは恥ずかしいかも知れませんが(^_^;))人は自分のことはわからなくても、他人のことはよく見えているものです。きっと、自分では気付いていない「自分の強み」のヒントになると思います。

また自分の強みに気づいている人は婚活に限らずいろいろな面でそれを活かすことができます。そして、自分の「強み」を知って自信を持てるようなったら、次は自分の「弱み」、「悪い所」を知ることです。「強み」があるから「弱み」も素直に受け入れられて、積極的に改善して行けるのだと思います。

 

 

最近の私は、奥さんや娘から「弱み」や「悪い所」ばかり指摘され、自分はダメな人間なんだと、自信を無くしかけることも多々ありますが、、、。

是非、自分の「強味」を発見して行って頂くこと。見つからない時は「他人から教えてもらう」ことをおススメします。

 

 

 

友だち追加