幸和ダイアリー

田中邦衛さん、北の国から、家族の大切さ、

先日、フジTVで田中邦衛さんの追悼特別番組『北の国から ’87初恋』を奥さんと一緒に観ました。(二人で。。。)

もちろん子供達は「北の国から」を知らず、「田中邦衛ってだれ?」でしたが、アニメ「ワンピース」の海軍大将ボルサリーノ(黄猿)のモデルの人だと伝えると「知ってる!!」になりました。逆に海軍大将のボルサリーノのことは奥さんは??、両方知ってる私はすごいっ!!

 

出典:「北の国から」デジタルリマスター版、日本映画専門チャンネルで一挙放送! 特別対談番組も : 映画ニュース – 映画.com (eiga.com)

10代、20代の時にリアルタイムで観ておりましたが、感動したことだけは覚えていました。数年前、全シリーズを最初からDVDで観ましたが、自身が親になって観る「北の国から」はまた違った感動と当時より涙しました。

家族の大切さ、ずっと変わらないもの、親子の関り、親と子の想い、など、たくさん詰まったドラマです。

80年代の映像は今見ると時代を感じますが、「北の国から」は今も昔も変わらずに伝わるものがあるドラマだと思います。

おすすめしたいのですが、、、。『北の国から』『北の国から ’83冬』『北の国から ’84夏』『北の国から ’87初恋』『北の国から ’89帰郷』『北の国から ’92巣立ち』『北の国から ’95秘密』『北の国から ’98時代』『北の国から 2002遺言』。。。

少々長いです。。。

4月に入り、新たな環境に期待する半面、馴染めずにいたり、不安を感じたりする方も多くいると思います。

でも「変わらず、傍で応援してくれる家族がいる」ことの大切さも実感できると思います。

またコロナ禍の今だから、「北の国から」のようなドラマをみることで、家族への感謝の気持ちを再確認してみるのも良いと思います。

因みに山田洋次監督の「学校」や「息子」もおススメです。

いつも婚活とは違う方向に話が行ってしまい申し訳ございませんm(__)m。

 

出典: https://pinky-media.jp

田中邦衛さん、心よりご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

友だち追加