ご成婚者様の声幸和ダイアリー

☆ご成婚者インタビュー 3月ご成婚退会女性 群馬県前橋市在住。

女性 Yさん 31歳 会社員 群馬県前橋市在住。

男性 Oさん 36歳 会社員 群馬県高崎市在住。

 

☆お見合い日(初対面)

R2年 10月18日(日) 高崎駅東口ヤマダ電機5F カフェにて  

☆お相手への第一印象

 ○Yさん → Oさん

 ふたりでお会いするので緊張しましたが、Oさんはプロフィール写真と同じですぐわかりました。また終始笑顔で会話もリードして下さり、「頼れる人」という印象でした。また幸和さんにカフェの予約をして頂き、個室でのお見合いで周りを気にせずお話できたのも良かったです。

 

Yさんの婚活を始めたキッカケ

○キッカケは友人の結婚です。何でも相談でき、仕事や日常を話していた高校時代の友人が結婚し、ずっと変わらないと思っていた友人との関係が、友人の結婚を機に変化し、私自身も真剣にこれからのことを考えないと!と思いました。またその友人が幸和さんでご縁になったことを隠さず話してくれて、一人で、幸和さんへ相談に行くのを躊躇していた私と一緒に幸和さんへ同行してくれました。そんなキッカケで、安心して婚活を始められました。

 

思い出のエピソード

コロナ禍で、あまりデートも遠出はできませんでしたが、その分たくさんの二人の場所を作ることができました。同じ待ち合わせ場所。共通の映画好きで何度も行った同じ映画館。食事もお互いに気に入ったお店は何度も行きました。デートは二人の決まった場所でのルーティーンになっていました。「飽きないの?」と思うかも知れませんが、そこもお互い似ていて、気に入った場所や好きな場所に安心感を感じ、毎回同じルーティーンでも楽しめました。後日談ですが、彼も私もお見合いは数回しましたが、交際に入ったのはお互い初めて同士。そこでお互いに安心感を感じたことで、ずっとお互いは一緒にいたい人?場所?になったのかと思います。 

 

これから婚活する方、婚活中の方へのアドバイス・メッセージ

幸和さんへ友人と初めて相談に行ったときに、櫻井さんから「ずっと変わらないでいることは難しいです。それは自分も、周りも、変化を怖がらないで楽しみにすることが大事」と言われたことを覚えています。私もそう思えるように変えて行きました。変わらない現状が何より安心感がありますが、自分が変わらなくても、周りが変わって行くし、そこで不安になることも多々あります。自分で変化を受け入れて、また新たな自分を見つけることも大事だと思います。新たな出会いは疲れることもありますが、また違った自分の居場所を見つけられるよう思います。

 

友だち追加