ご成婚者様の声幸和ダイアリー

趣味の違い。 助手席で爆睡。 それが結婚の決め手! 群馬県前橋市在住

先月末日、ご成婚報告に男性会員さんがご来社下さりました。

ご入会からちょうど1年。ご交際から3ヶ月。昨年12月にプロポーズ。

とても理想的なご縁ですが、男性さん自身、トントンとご婚約まで行ったことにビックリしているとの事でした。

男性 Nさん 32歳 会社員 群馬県前橋市在住

女性 Yさん 34歳 医療関係 群馬県高崎市在住

 

男性へ婚活インタビュー

☆婚活を始めたキッカケ

 キッカケは周りの友人が結婚し家族を持っているのを見て、自分も落ち着きたいと思い入会を考えました。入会時は結婚というより、出会いがあればいいかなぁ~位の気持ちでしたが、交際に進むとトントンと進んだことに本当にビックリです。

☆お相手(Yさん)への第一印象

 年下の方とのお見合いが多かったのですが、Yさんは年上、年下の方より年上の方が緊張せずに居られたので、Yさんとお会いして自分は年上の方の方が、自分らしく居られるのかな?と感じました。また最初の印象は、何となくまたお会いしてみたいなぁ~?、という感じで、ピピっと来た感じではなかったです。逆にYさんも私に対しての第一印象は何となくだったそうです。 

 

 

☆思い出のエピソード

趣味の違いがありましたが、なぜか?お互いに自然と合わせることができました。ウィンドウショッピングなど彼女の趣味について行くことも苦ではなく逆にとても新鮮でお付き合いしている実感がありました。逆にYさんは映画鑑賞などの私の趣味にも興味を持って付き合ってくれました。共通の思い出としては、某伊勢崎市のショッピングモールでのデートです。ウィンドウショッピング→映画鑑賞→食事。毎回同じようなデートでしたが、お互いに楽しめました。

もう一つ、3回目のデートで軽井沢の某ショッピングモールに向かう車の中、助手席でYさんが寝てしまったのですが、それがとても自然で違和感なく感じられ、Yさんが自然体でいてくれていることが嬉しかったです。その後のドライブデートでもYさんはよく爆睡ていましたが・・・(苦笑)。夜勤明けなどで疲れているので、そんな時は起こさずに寝ていてもらいました。

 

☆これから婚活する方、婚活中の方へのアドバイス・メッセージ

趣味の違いや年齢(年下、年上)などプロフィールの相違はあまり考えず、まずお会いしてみることだと思います。違いが合ってもお互いに自然に合わせることができる人がご縁になると思いますし、自分の居心地の良い人はどんな人か?出会いの中で自分が見えてくるように思います。あと、何となく出会いがあれば、、、ではなく、しっかり結婚のビジョンを描いていた方が良いです。ご縁があった時のトントンと結婚へ進んでいく流れは早いので、私の様にビックリしない為にも意識して婚活をされることを勧めます。

 

友だち追加