幸和ダイアリー

人生で7割のお年寄りが後悔していること。。。

人生で一番後悔していること…

先日ネットで興味深い内容だったので、ご紹介させて頂きます。

自分が70歳、80歳、また90歳になり人生を振り返ったとき、後悔がないように生きたいと、多くの人が思うのでないでしょうか?

7割のお年寄りが共通して人生でもっとも後悔していることがありました。

それは「チャレンジをしなかったこと」だそうです。

 

できたかできなかったではなく、頑張ったか手を抜いたかでもなく、チャレンジもせずにいたことを後悔しているそうです。

これからチャレンジはできると思いますが、いろんな衰えがあり、なかなか実行するのは難しいことと思います。

生きていればそれなりにチャレンジをしてきた人がほとんどだと思いますが、それでも歳をとった時、あの時の自分はもっとできる実力があったと感じるそうです。

もっとチャレンジできることがわかっていて無難な道を選んでしまったことを後悔してしまうそうです。

後悔しない為にも「自分はチャレンジしているか?していないか?」という自問自答をしてみるのも大切なことだとありました。

 

 

反対意見の様になってしまいますが、チャレンジしなかったこと、無難な道を選んだとしても、また違った幸せを感じられることもあると思いますし、チャレンジすることは大事ではありますが、正解でもないと思います。 人生最後に少しの後悔幸せだった!と思えれば良いのかな、と自分はそう思います。

 

今、凄く盛り上がっている映画「鬼滅の刃」を先日、息子と一緒に観てきましたが、最後、死闘の末、亡くなった柱の煉獄さんがを流し微笑みながら亡くなりましたが、最後に笑顔の涙が流せれば幸せだなぁ~と思いました。(鬼滅の刃ですが、老若男女におススメの映画です)

 

 

友だち追加