ご成婚者様の声幸和ダイアリー

最後と決めたお見合いは彼の最初のお見合いでした。。。

先週ご成婚の挨拶にお二人でご来社下さりました!

お二人に、出会いから今日までのエピソードをお聞きしたところ、運命を感じる出会いだったことがわかりました。

女性さんより

「実は私、コロナ過もあり、彼とのお見合いがダメだったら、婚活を休みます!と幸和さんへお伝えしようと考えていたんです。最後と決めたお見合いでの彼とのご縁。。。もしコロナ過でもっと早く婚活やお見合いをストップしていたら、彼とも出会っていなかったと思います。そう考えると、、、怖い (・_・;)」

 

一方、男性さんは、ご入会後、すぐコロナ禍になり、また最初のお見合い相手が彼女でした。

男性さんより

「私は入会後、すぐにコロナ過になり、いろいろ世の中が変化する中で気持ち的にも婚活する気持ちになれずにいました。そんな中、彼女からお見合い申し込みを頂き、悩んだ末、このお見合いだけして、休会しようと思っていました。。。彼女のお申し込みを断って休会していたらと思うと、私もゾッとします (゜_゜)」

婚活1年半、最後のお見合いと決め(ダメだったら)休会しようと考えていた女性さん。。。

婚活最初のお見合いで(ダメだったら)休会しようと考えていた男性さん。。。

そして、コロナ禍での交際を育んで素敵なご縁になったお二人ですが、チョットしたズレで、もしかしたらっお互い婚活を休みコロナ禍を一人で過ごしていたかも知れません、、、。

お二人が運命を感じるより先に、「怖い」「ゾッとする」と感じたお気持ちもよくわかります、、、。

 

 

 

ご来社翌日の女性さんから頂いたメールより

「櫻井さま

昨日はお時間いただきありがとうございました。サプライズで2人でお邪魔しましてすみません(^_^;)

素敵なプレゼントや写真もありがとうございました!

櫻井さんがウルウル感動してくださっていたのにつられて、実は私も泣きそうになってました(>_<)(そして、泣きそうになってるのはバッチリ彼にバレてました(笑))

自然体で一緒にいられる人に巡り合えて本当に幸せだなと実感しています。こんな日が迎えられたのも、これまで出会った全ての方と、幸和さんのおかげです。

卒業は少し寂しいですが、また次のステップでいい報告ができるよう、進んでいきたいと思います。

大変お世話になりました。ありがとうございました。 ○○より」

 

代表の櫻井もこのメールをみて、またウルウルきておりました。。。歳ですね(-_-;)、

またお二人のいろんな場面でのご報告を楽しみにしております!

お幸せに!!

 

友だち追加