ご成婚者様の声幸和ダイアリー

コロナ禍での交際を経て・・・。

先週末、ご成婚報告にお二人でご来社下さりました!

男性 Kさん 40代前半 会社員 高崎市在住

女性 Tさん 30代半ば 自営業 前橋市在住

お二人は今年2月にお見合い、そしてご交際になり、9月に男性よりプロポーズ、ご成婚挨拶にご来社下さりました。

お二人共に今年1月ご入会で、共に初めてのお見合い相手でご成婚に至りました。

お見合い直後のコロナ禍の影響もあり、他の紹介やお相手探しをする時期でなかったことも、深く向き合えたことに繋がったのかと思います。

お二人のご交際直後(2月中旬)から豪華客船ダイヤモンドプリンセス号での感染の話題がありました。そんな状況でもまだ週1でお会いできていたようです。ですが、3月末から4月は感染拡大、緊急事態宣言などでお会いできない状況が続いたそうです。

スポーツ観戦、映画鑑賞がお二人の共通の趣味で、4月には東京ドームへ野球観戦に行く予定でしたが中止になってしまったり、映画も延期、いろいろがコロナ過で変わって不安の中でありましたが、二人で話したり、悩んだり、支え合ったり、コロナ過での苦しい状況を共有し合えたとの事でした。

交際直後からのコロナ過での苦しい状況を共有できたことが、飾らずに本音で伝え合え、お互いに深く知ることができたのかと思います。

「そんな大変な時を二人で乗り越えてきたので、これから先(結婚後)も何とかやって行ける自信がある!」と、

お二人から前向きな言葉を頂きました。

これからどう世の中が変化していくか?不安がない人は少ないと思います。そこに大切な存在がいることで強くなれたり、勇気が持てたり、また強くならなくても、頑張らなくても、大丈夫と言ってくれる存在がいることは、コロナ禍の時代には大切なことなのだとお二人とお話して実感しました。

 

友だち追加