会員様の声幸和ダイアリー

チャンスをピンチにしていた日々。。。

先日、個別相談にご来社下さった男性会員さんがご来社下さり、過去の出会いのチャンスのお話をして下さりました。

ピンチをチャンスに!はよく私も使わせて頂き、よく耳にする言葉ですが、男性さんは逆に「チャンスをピンチに・・・変えていた」と、

今までの婚活や出会いを思い返し、当時はチャンスだと思っていないことが、今思うとチャンスだったんだ!と強く感じているとのことでした。

 

男性いわく、

チャンスに「何もしなかった」ということでした。

弊社からのご紹介やお相手からのお見合いのオファーなどへのアクションを起こさず何もしなかったこと。

弊社でのお見合いや友人の紹介で出会った方と交際になった時も、相手のようすをみて自分からはアクションを起こさず何もしなかった。

また、今となって思うことは、チャンスに行動しなかった後悔と自分にはいつでもチャンスはある。出会いはある。と変な勘違いしていたのかな、とお伝え下さりました。

 

 

私からは、「でも今は何もしなかったことに気付いた。今はピンチだと気付いた。なのでこれからチャンスに変えられますよ、」とお伝えしました。

現在、男性さんは、以前お申し込みがあって行動しなかったお相手に逆アプローチをしたり、弊社からのご紹介の方とも積極的にお見合い希望でご連絡を下さっております。

今の男性さんを観ていると、ピンチをチャンス変え、ご縁もすぐそこにあるように思います。

 

友だち追加